私の火曜日から水曜日の夜にかけての戦いをお話しします。

火曜日…

私はいつものように帰宅した。
課題をカバンから取り出し、ほうり捨てた。
そして私はPCの電源を入れた。

…またこんな生活をしているのか俺は…

だがそう簡単にやめられるわけがない。
そしていつものようにMyドメインのメールboxを開く。

…?

(おかしいぞ… アクセスできない…?これは夢だろ…?)

しかしこれは夢ではなかった。
私が無料独自ドメインを使っているサイトはすべてアクセスできなくなっていた。
ドメイン管理パネルを見てみると所持ドメインが
”0”
になっていた。
 だが何かのエラーだと思い、数時間たてば復活すると思っていた。
だがそんな奇跡は起こらなかった。

23時を回った。しかしまだ復活していない。
まだ所持ドメインは0のままだ。
おかしい、おかしいぞ…
だが、もうこんな時間。明日には復活するだろうと考え私は寝てしまった。

水曜日…

私は同じように家に帰宅した。
いつものように課題を放り投げ、PCを付けた。
私は昨日のことを忘れていた。
そしてメールboxを開き、思い出してしまった。 

私の戦いはここから始まった。
さすがに2日も消えたままなのはおかしいと思った。 
私はサポートに連絡しようとメールフォームを探した。
しかし見つからない。
どうやって連絡を取るか、それがまず最初の敵だった。
WIKIがあり、そちらのサイトに コンタクトとあったのでアクセスしてみた。
そこには一つのメールアドレスがあった。
ただ英語のサイトなので翻訳を使っていたせいで有料ドメイン専用だと勘違いしてしまった。
そして数時間同じような作業を繰り返した。
なぜ一文ずつ訳さなかったのだろう?
私がサポートとやっと連絡をとれたのは7時のことだった。
連絡手段はメール。しかも英語。
英語が苦手な私にとってそれは理解することが難しかった。
翻訳サイトを使って効率をよくしたが、正しい翻訳ができているかは怪しいものだ。
返信内容も日本語のようにうまくいかない。
それでも私はサポートに復活させるよう頼み込んだ。
その努力の結果だろうか? 
奇跡は起こったのだった…

木曜日…

今日もいつものように帰ってきた。
さすがにあきらめていた。もう復活しないだろうと。
今日はテストが返ってきたりもし、気分が悪かった。
習い事もあるのですっきりしなかった。

だが神は私にプレゼントをくれた。
ドメインが復活していたのだ。
なんとありがたいことだろう。
私はうれしさのあまり気分が晴れやかになった。
最初は糞ドメイン会社だと思っていたが、その考えも変わった。
ありがとう、DOT.TK。
私は.TKを愛し続ける。

そしてこんな喜びの中にひょっこり現れる習い事。
私は泣いた。

完